スポンサーサイト スポンサー広告 --_--  .

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラミー予想 c0 t0 音楽 09_Mon  .

日本時間で今日の朝方発表される
グラミー賞の主要4部門の受賞者を予想しようという、
どうでもいいエントリーです。

ノミネート者は
http://www.barks.jp/news/?id=1000045438
記事の最後の方に書いてあります。

今年はイギリス勢のノミネートが極めて多いという点で画期的ですね。


※以下、敢えて断定的な書き方を多用しますがご了承ください。


・Record Of The Year 「最優秀レコード賞」

「Viva La Vida」 Coldplay 


iPod のCMでおなじみの曲。

良くも悪くも昨年を代表する曲といってよいだろう。

アデルは去年のエイミー・ワインハウスに比べると

インパクトが若干弱い気がするし、

"20年に一度の奇跡"という触れ込みのレオナ・ルイスもイギリスだから

あえてコールドプレイの代わりに受賞させるということもないだろう。

今日出産予定日なのにライブ・パフォーマンスをするというM.I.Aが

意外と対抗な気がする。

まあコールドプレイは5年前にもこの部門を獲っているので、

選考サイドもあげやすいのではないか。


・Album Of The Year 「最優秀アルバム賞」

『Raising Sand』 Robert Plant & Alison Krauss


さすがにアルバム部門までコールドプレイということはないだろう。

レディオヘッドはCD発売の前にダウンロード販売という形で、

購入者が自由に価格を決められるという実験的方法を採ったこともあり

選考サイドとしてはあげにくいだろう。

ということで、日本ではあまり知られてないであろう(特に若い人には)

この異色コラボが来そうな気がする。

ロバート・プラントは"あの"エリカ様と高城氏もイギリスに見に行った、

言わずと知れた伝説のバンド"レッド・ツェッペリン"のボーカルであり

アリソン・クラウスは・・・良く知らないがカントリー系だとか。

なんだかんだでグラミーではカントリー/ブルーグラスは強いのである。


・Song Of The Year 「最優秀楽曲賞」

「Viva La Vida」 Coldplay


なぜかアメリカ人はコールドプレイが好きな印象があるので、

この部門も制してしまうのではないでしょうか。

「American Boy」 は個人的にはすごく好きだけど、

賞をもらうようなタイプの曲ではないような。


・Best New Artist 「最優秀新人賞」

『19』 Adele


ダフィーとアデルだったらアデルかなと。

なんとなくアデルのほうがアーティスティックなイメージがある分、

賞向きな気がするのだ。

しかしこれだと4部門全部イギリス系になってしまうなあ。。

Lady Antebellum の存在が気になるところではある。



まあぶっちゃけ知らないアーティストが多いので全然自信はないです。
一回偉そうに知ったかしてみたかったんです。
多分大外れしてるんだろうなあ・・・
スポンサーサイト

この人とブロともになる

QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。