スポンサーサイト スポンサー広告 --_--  .

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名人戦 c0 t0 将棋 09_Sat  .

今日も毎日ホールの解説会に行ってきた。

西尾五段は誤りを恐れず、ズバズバと解説してくれるので、とても面白かった。

終盤は二転三転した感じだったが、55桂に96銀だと63桂成~51馬~84馬のとき、連続王手の千日手で先手が詰まないということにまずびっくり。

55桂に62歩と受けるようではさすがに郷田勝ちになったかなと思ったら、いきなり先手玉が詰んでさらにびっくり。

BSの森内九段の解説によると、やはり78玉が敗着で、郷田九段は後手玉が詰みだと錯覚してたらしい。
代わりに57桂なら、以下96銀に西尾五段も解説していた44歩が詰めろになりはっきり先手が勝ちだったという。

しかし、本当に44歩は詰めろだろうか。
僕もパッと見詰めろだなと思ったのだが、森内先生が言っていた43歩成同玉34銀は42玉で、43銀or飛は31玉、33銀打は52玉ではっきり詰まないと思う。
そこで34銀ではなく、44銀!が妙手で、これで詰みかなと思ったのだが、以下42玉33銀打ち52玉で、51馬同玉41飛62玉53銀成or不成は72玉でぎりぎり詰まない気がする。

何か他の手で詰むかもしれないし、44歩以外にも先手の勝ちはいかにもありそうだが、先手玉も59成香や87銀不成が入ると途端に受けが難しくなるし、アマチュアレベルでは勝ちきるのは容易でないように思う。

観戦記を楽しみに待ちたい。
スポンサーサイト

この人とブロともになる

QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。