スポンサーサイト スポンサー広告 --_--  .

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

麒麟杯2005 c2 t0 将棋 11_Fri  .







リクエストがあったので、調子に乗ってまた自戦譜をアップします。

ブログのタイトル通り実験ということで、この前と違う棋譜再生フラッシュを使ってみました。

駒のグラフィックはいいけど、持駒が分かりずらいのが難点ですかね。

理系だったんだけど、タグとか全然分かってないので、ついでに勉強しようかな。


最初某"空"君のリーグ戦連勝記録を止めた将棋を載せようかと思ったんだけど、棋譜が見当たらないので(記録してなかったのかも)、いつぞやのキリンビバレッジカップの一戦を。

ノーガードで切り合うあたり、良くも悪くも自分らしい将棋です。

改めて見ると今より歩の使い方が上手いかな(笑)

24飛走ったときは64飛は見えてなかったので、ちょっと危険な決め方ではあった。

ただ切れ負けで残り3分ぐらいだったということもあり、この形は桂をもらえば詰むという自分の直感を信じたのが結果的に良い方向に転がりました。


今後これ以上爽快な勝ち方をすることはないだろうという意味で印象深い一局です。





スポンサーサイト

遮断 c2 t0 将棋 09_Wed  .



中盤相手の指し手を忘れてしまったので間違ってるかもしれません(特に金の上下はあやしい)。

最初先手番だったが、レグスペ銀冠で即効手詰まりになり、やむなく千日手に。
たぶん序盤で自分から千日手にしたのはこれが初めてです。
そして33角戦法という。
どんだけ角交換振り飛車が好きなんだというね。
鈴木先生の本に24歩~23角には25角で大丈夫と書いてあったので、渡辺竜王じゃないけどすっかり安心していたが、実際にやられて困りました。
そして26歩は16馬をうっかり。
36馬では36歩~37馬の方が良かったかとの相手の感想があったが、確かにそれなら困ってたっぽい。
本譜は歩越し馬が悪形で思ったより大変か?
竜作ったところは良くなったと思ったが、この辺から秒読みで、いつものように暴発してしまう。
45銀は絶対悪手だと思いながら指してしまった。
それでも45角打ったところは攻めが決まったと思ってたから、37桂と跳ねられて血の気が引いた。
34角で67角とでも受けられてたら全然ダメだったであろう。
本譜は76桂打てていっぺんに勝負形になり、相手の指し手が淡白だったこともありそのまま押し切ることができました。

しかし優勢になってからの指し回しがホント分からん。。

この人とブロともになる

QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。