スポンサーサイト スポンサー広告 --_--  .

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かくして僕は一発入れた c0 t0 将棋 27_Tue  .

対SG戦

先手:A氏
後手:○

▲7六歩 △3四歩 ▲2六歩 △8八角成 ▲同 銀 △2二銀
▲4八銀 △3三銀 ▲7七銀 △4二飛 ▲6八玉 △6二玉
▲7八玉 △7二玉 ▲5八金右 △8二玉 ▲4六歩 △5二金左
▲4七銀 △2二飛 ▲2五歩 △9二香 ▲8八玉 △9一玉
▲7八金 △8二銀 ▲9六歩 △7一金 ▲9五歩 △4四銀
▲3六歩 △6二金寄 ▲6八金右 △5五銀 ▲5六歩 △4四銀
▲6六角 △7四歩 ▲1六歩 △1四歩 ▲3七桂 △7三金
▲9八香 △6四金 ▲4五歩 △3三銀 ▲9九玉 △7二飛
▲5七角 △7五歩 ▲同 歩 △同 金 ▲3五歩 △6四角
▲4六角 △同 角 ▲同 銀 △3五歩 ▲2四歩 △同 歩
▲4四歩 △同 歩 ▲7六歩 △同 金 ▲同 銀 △同 飛
▲6五角 △7二飛 ▲9四歩 △同 歩 ▲7四金 △5四銀
▲8三金 △6五銀

まで74手で後手の勝ち

1日目居飛車指して全然ダメだったのと、A氏は相居飛車よりは対振りの方が苦手とのことなので(というか相居飛車が強すぎる)レグることにしました。

55銀は思いつきですが、56銀上がられなかったんで指してみました。
66角打ってもらえるなら、まあまあでしょうか。
64金も薄くなるんでどうかと思いましたが、72飛回ったところは結構やれる気がしました。
45歩つかないで99玉なら65金~35歩の予定でしたが、一歩交換しても飛車回れないと金出がスカりそうであまり自信はありませんでした。

その後64角に27飛とか辛抱されてもよく分からなかったですが、指す気しないですかね。
44歩~76歩は見えてなかったんですが(早めに76歩押さえといたほうが良かったか)、21角成なら36歩から桂取って、76桂とか59角を絡める感じで何とかなりそうでしょうか。

最後は時間切れだったんですが、実力差を考えると72金同金34歩とされたら勝ちきれたかどうか。


対上昇会戦

先手:○
後手:I氏

▲7六歩 △8四歩 ▲6八銀 △3四歩 ▲2二角成 △同 銀
▲7七銀 △7二銀 ▲6八飛 △4二玉 ▲4八玉 △3二玉
▲3八玉 △1四歩 ▲2八玉 △2四歩 ▲5八金左 △2三銀
▲8八飛 △3三桂 ▲8六歩 △2二玉 ▲1八香 △3二金
▲1九玉 △6四歩 ▲2八銀 △6三銀 ▲6六銀 △5二金
▲3九金 △1五歩 ▲4八金寄 △9四歩 ▲9六歩 △4二金右
▲3八金寄 △7四歩 ▲7七桂 △5四角 ▲8七角 △4五角
▲6八飛 △7三桂 ▲4六歩 △5四角 ▲5五銀 △8五歩
▲5四銀 △同 歩 ▲8五桂 △同 桂 ▲同 歩 △同 飛
▲8八歩 △8六歩 ▲6九角 △6五桂 ▲4七金 △8七歩成
▲同 歩 △7七桂成 ▲3八飛 △6八銀 ▲5八角 △5九銀成
▲4八金引 △5八成銀 ▲同 金 △8七飛成 ▲3六歩 △8八龍
▲3五歩 △2五桂 ▲3四歩 △3七歩 ▲同 桂 △1七桂成
▲同 香 △1六歩 ▲同 香 △同 香 ▲1七歩 △3五香
▲3三銀 △3一玉 ▲4五桂打 △3七香成 ▲4二銀成 △同 玉
▲5三角 △5二玉 ▲6二金

まで93手で先手の勝ち

一回戦に味をしめてまたレグスペ(2回戦は76歩34歩75歩だったのでできませんでした)
85歩突かれなかったので86歩~66銀~77桂を目指しました。
角を打ち合うのはこの戦型の相場かと思いましたが、相手によれば77桂は無理で、
角銀交換でも85飛と捌かれた局面はこちらが悪いようです。
86歩から65桂は具体的に良くしに来た手で困ったかと思いましたが、長考して47金をひねり出しました。
自ら薄くする上に角道を止めてしまうので部分的にはありえない手ですが、角を犠牲にしても38飛から35歩まで回れば勝負になると見ました。
実戦も35歩に同歩なら一歩しかないので大変だと思ってたのですが、25桂だったので、いっぺんに良くなって最後は即詰みに討ち取りました。
形勢判断の大らかさが今回は幸いしたようです。


スポンサーサイト

この人とブロともになる

QRコード
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。